株式会社 日音

業務案内 INFORMATION ON BUSINESS

  • 著作権の管理

    邦楽・洋楽の著作権を権利者(作詞者・作曲者・外国の音楽出版社など)からお預かりし、著作権管理事業者への届出、利用許諾やプロモーション活動を行い、その楽曲が利用されることで発生する著作権使用料(放送、演奏、音楽配信、CD・DVDなど)を著作権管理事業者から受け取り、関係権利者へ分配します。

  • 著作権の開発

    管理楽曲が番組、CM、映画などで幅広く利用されるよう多岐にわたってプロモーションを行っています。 また、カバーやコンピレーションの企画・再開発を行います。

  • 管理業務代行

    当社は140社に及ぶ国内音楽出版社の管理業務を代行しています。
    著作権管理事業者への作品の届出、関係権利者との契約締結、著作権使用料の再分配など著作権管理業務の他、原盤にかかわる業務や海外地域における内国作品の管理代行も行っています。

  • 原盤企画制作

    CD、ゲーム機器、パチンコ台、アミューズメントマシンなどに利用される音楽の企画や制作行っております。また、当社は数多くのオリジナル原盤も保有しており、それらを活用した企画もご提案させていただきます。

  • CM音楽企画・制作

    邦楽・洋楽の豊富な作品カタログの中から、お客様のイメージに合わせた楽曲をご提案させていただきます。また新規コマーシャルソングの企画制作も行っておりますので、ご相談ください。

  • オリジナル楽曲の提供

    海外作家のオリジナル楽曲を数多くストックしていることが当社の強みです。今や邦楽・洋楽の境界は曖昧になり、音楽の感性はグローバル化の一途を辿っています。ユーザーの志向にピンポイントで訴求すべく、アーティストのイメージやリクエストをお伺いしながら、海外作家が新曲を書き下ろすことも可能です。ジャンルやニーズに関わらずご相談ください。

  • サウンズライブラリー

    サウンズライブラリーとは、放送、映画、CM、ビデオ、イベントなどの映像作品に使われる一般には市販されていないプロユースな楽曲の集大成です。

    保有音源数140万、日本最大級のボリュームとクオリティを誇る“日音サウンズライブラリー”には、数多くのアーティストの作品がラインナップされ、ジャズ、ロック、ポップス、テクノ、ムービーサウンドトラック、環境音楽といったジャンルを幅広く網羅、短いタッグから派手なタイトル、エッジの効いたサウンド、心を癒すヒーリングサウンドまで、様々なシチュエーションがカバーされ、あらゆるメディアに美しく調和します。