株式会社 日音

個人情報の保護について

日音プライバシーポリシー

株式会社 日音
2022年4月1日 制定

当社は、株式会社TBSホールディングスが制定する「TBSホールディングス・TBSグループ個人情報保護の基本方針」及び「TBSグループ個人情報取扱規程」に基づき、個人情報の適法かつ適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、このプライバシーポリシーを定めます。

  1. 1. 当社の名称・住所・代表者の氏名

    株式会社 日音
    〒107-8380 東京都港区赤坂四丁目2番6号
    代表取締役社長 海本 泰

  2. 2. 関係法令等の遵守

    1. (1) 当社は、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令等を遵守して、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。
    2. (2) 個人情報の利用にあたっては、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのある方法を用いません。
  3. 3. 個人情報の取得・利用

    1. (1) 当社は、個人情報を取得するにあたっては、その利用目的を公表し(本ポリシーによる公表を含みます。)又は通知し、適法かつ公正な手段によって取得します。
    2. (2) 当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、適正に個人情報を利用します。
  4. 4. 個人情報の利用目的

    1. (1) 当社は、以下の目的で個人情報を利用します。
      ● 著作権及び著作隣接権管理業務に関連する個人情報
      1. 1. 作詞家・作曲家等関係権利者との著作権契約の締結のため
      2. 2. JASRAC等の管理事業者への作品届提出のため
      3. 3. 著作権使用料の分配のため
      4. 4. 楽曲使用希望者からの問い合わせ対応及び使用許諾のため
      5. 5. 不正使用の防止など楽曲の権利保護のため
      6. 6. 実演家との録音作業に関する契約の締結のため
      7. 7. 実演家印税の分配のため
      ● 楽曲及びカタログ開発に関連する個人情報
      1. 1. 作詞家・作曲家への制作発注または楽曲の打ち合わせのため
      2. 2. プロモーションのため
      3. 3. 既成楽曲の再開発のため
      4. 4. 作家の育成のため
      5. 5. カタログ買収のため
      6. 6. サンプル盤発送のため
      ● 原盤制作に関連する個人情報
      1. 1. 実演家及び編曲家、エンジニア等と原盤の企画・立案のため
      2. 2. 作詞家・作曲家への楽曲及び音源の発注または既成楽曲の発掘、アレンジの打ち合わせのため
      3. 3. レコーディング、トラックダウン、マスタリングのため
      4. 4. レコード会社との契約締結のため
      5. 5. サンプル盤発送のため
      ● 音源の賃貸借に関連する個人情報
      1. 1. 映像制作者等との音源賃貸借契約の締結および業務遂行のため
      2. 2. 原盤使用料の徴収のため
      3. 3. 新譜情報等の各種案内のため
      ● 契約アーティストのファンクラブ運営に関連する個人情報
      1. 1. 会費の徴収のため
      2. 2. 各種お知らせ、メールマガジン送付のため
      3. 3. オンラインショップでの購入物品の発送のため
      4. 4. お問合せ対応のため
      ● テレビ・ラジオ番組に関連する個人情報
      1. 1. 番組が募集する懸賞の抽選及び賞品の発送のため
        ※懸賞当選者につきましては、氏名等の個人情報を番組等で公表させていただくことがあります。
      2. 2. 番組参加の受付のため
      3. 3. 番組ファンクラブのご案内状・メールマガジン送付のため
      4. 4. 視聴者情報などの調査実施のため
      5. 5. 実施した調査に対する謝礼贈呈のため
      6. 6. 番組出演者への出演料支払いのため
      7. 7. 番組素材提供者への謝礼支払いのため
      8. 8. 視聴者のお問い合わせに対する適切な対応を図るため
      ● コンサート等のイベント事業に関連する個人情報
      1. 1. イベントのご案内
      2. 2. イベント来場者の傾向把握のため

      上に掲げました1.及び2.の利用目的につきましては、イベントの共催者がある場合、アンケート等によりお客様からお預かりした個人情報を、共催者との間で共同利用いたします。個人情報の管理責任については、当社と共催者が、それぞれ自ら取扱う個人情報について管理責任を負っています。

      ● 採用・募集活動の応募者等に関する個人情報の利用目的
      1. 1. 採用・募集活動の応募者等への連絡・情報提供のため
      ● 従業員に関する個人情報の利用目的
      1. 1. 業務連絡のため
      2. 2. 報酬の支払いのため
      3. 3. 人事・労務管理のため
      4. 4. 福利厚生の提供のため
      5. 5. 健康管理等のため
      6. 6. 退職後の諸手続のため
      7. 7. その他法令上又は業務上必要な諸手続及び諸連絡等のため
      ● その他各種企業活動の維持・運営業務のため
    2. (2) 当社は、上記各利用目的の達成のために必要がなくなったときは、当社の社内規程の定めるところに従って、遅滞なく個人情報を廃棄し、又は消去するものとします。
  5. 5. 個人情報の共同利用について

    1. (1) 当社は、お客様の個人データを次のとおりTBSグループ各社と共同利用します。
      1. 1. 共同利用する個人データの項目:お客様の住所・氏名・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレス・お問合せ内容など
      2. 2. 共同利用者の範囲:当社及びTBSグループ各社(ただし、持分法適用会社を除きます。)
      3. 3. 利用目的:上記4(1)【お客様に関する個人情報の利用目的】に掲げるもの
      4. 4. 個人データの管理責任者:当社(当社の住所及び代表者については、上記1をご覧ください。)
    2. (2) 当社は、お客様の個人データを、共同事業体又は業務提携先と共同で実施する事業において、共同利用する場合があります。この場合、あらかじめ共同利用する個人データの項目、共同利用者の範囲、利用目的及び管理責任者を通知し、又は容易に知り得る状態に置くものとします。
  6. 6. 個人情報の第三者提供について

    当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、お預かりした個人情報を第三者に提供しません。

    1. 1. 本人から事前に同意を得た場合
    2. 2. 利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託した場合
    3. 3. 上記5の共同利用者の範囲に掲げる者に対して提供する場合
    4. 4. 法令に基づき提供を求められた場合
    5. 5. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    6. 6. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    7. 7. 国又は地方公共団体などが法令の定める事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 7. 安全管理措置に関する事項

    当社は、個人データについて、漏えい、滅失及び毀損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人データを取り扱う従業員等及び委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置に関しては、別途「TBSグループ個人情報取扱規程」において具体的に定めておりますが、その主な内容は以下のとおりです。

    (組織的安全管理措置)

    • ✔ 個人データの取扱いに関する管理責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業員等及び当該従業員等が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法又はTBSグループ個人情報取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の最高個人情報責任者(Chief Privacy Officer, CPO)への報告連絡体制を整備しています。
    • ✔ 個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、CPO、個人情報管理委員会及び内部監査部門による監査を実施します。

    (人的安全管理措置)

    • ✔ 個人データの取扱いに関する留意事項について、従業員等に定期的な研修を実施します。
    • ✔ 個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。

    (物理的安全管理措置)

    • ✔ 個人データを取り扱う区域において、従業員等の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を講じます。
    • ✔ 個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器等を持ち運ぶ場合には、容易に個人データが判明しないよう措置を講じます。

    (技術的安全管理措置)

    • ✔ アクセス制御を実施して、個人データを取り扱う従業員等及び当該従業員等が取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定します。
    • ✔ 個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
  8. 8. 個人情報の開示等の請求

    個人情報の本人又は代理人が、個人情報について開示等(利用目的の通知、情報内容の開示、訂正・追加・削除、情報の利用停止・消去)又は第三者提供記録の開示の請求を行う場合は、次の手続きに従ってください。なお、個人情報に関する請求について、当社は、本人確認等に慎重を期すため、郵送(EU域内の個人の方からのお問合せについてはメールも可)のみで受け付けます。

    1. (1) 請求書の入手

      該当する請求書を選んでダウンロードし、プリントアウトしてください。

    2. (2) 請求書に必要事項を記入、併せて下記のものを同封してください
      ● 本人確認書類(必須)

      運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、年金手帳、外国人登録証明書等のうち、住所・氏名を確認することができる書類2点を選び、そのコピーを同封してください。 代理人による請求の場合は、代理人本人であることを確認するための上記と同様の確認書類に加えて、未成年者若しくは成年被後見人の法定代理人であることを証明する書類又は本人からの委任状を同封してください。なお、確認に使用したコピーは、確認が済み次第、廃棄いたします。

      ● 手数料(利用目的の通知又は情報内容の開示の請求の場合)

      利用目的の通知、情報内容又は第三者提供記録の開示の請求の場合は、1件につき500円の手数料が必要です。当社では、手数料の支払いについては、郵便局で発行する定額小為替による方法に限らせていただきます。所定の金額の定額小為替を同封してください。郵便定額小為替の詳細は開示請求書をご覧ください。なお、情報内容の訂正・追加・削除及び情報の利用停止の請求・第三者提供の停止については、手数料は必要ありません。

    3. (3) 請求書の送付先

      〒107-8380
      東京都港区赤坂四丁目2番6号
      株式会社 日音 個人情報窓口 宛
      info@nichion.co.jp

    4. (4) 回答について

      必要書類及び手数料の同封を確認した上で、できるだけ速やかに本人への書留郵便(EU域内の個人の方からメールでお問い合わせいただいた場合はメール)により請求に回答いたします。請求にお応えできない場合は、その理由を書面にて通知いたします。
      情報内容又は第三者提供記録の開示の請求につきましては、ご本人又は代理人が請求した方法に応じて開示いたします。ただし、その請求した方法による開示に多額の費用を要する場合又は当該方法による開示が困難である場合には、郵送による方法で開示いたします。
      なお、該当する個人情報について、特定が困難な場合その他不明な事項がある場合には、当社からお問合せすることがありますので、ご了承ください。

    5. (5) 個人情報の取扱いに関するご連絡先

      個人情報の取扱いに関するご意見又は苦情につきましては、住所・氏名を明記の上、上記個人情報窓口に郵便又はメールでご連絡いただくか、日音 代表03-5562-3880までご連絡の上、「個人情報に関するご意見、苦情」である旨お伝えください。
      個人情報窓口は、祝日を除く月~金 10時~12時、13時~17時 です。ただし、年末年始等当社の休業日は休ませていただきます。

  9. 9. EU域内の個人情報

    1. (1) 当社(EU域内の支局を含みます。)は、EU域内で取得した個人情報を欧州委員会によって十分性決定を受けた日本国の当社本社に移転することがあります。
    2. (2) 当社がEU域内で取得した個人情報の本人は、上記お問合せ先に対し、自己の個人情報へのアクセス、訂正又は消去、取扱いの制限を要求すること、当該取扱いに不服を申し立てること、及びデータポータビリティーの権利を行使することができます。
    3. (3) 前号の個人情報の本人は、監督機関に不服を申し立てることもできます。
  10. 10. その他

    1. (1) 本ポリシーは日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
    2. (2) 本ポリシー又は個別規約等に関して生じた紛争については、東京地方裁判所(本庁)を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、当該裁判所においてこれを解決するものとします。

以 上